「A」タグの記事一覧

英語で、「一杯どう?。」と言おう。

“How about a drink?”は、「一杯どう?。」と相手に尋ねる時に使いますね。
相手が「飲みたい。」と言ってきたら、今度は、「何飲みたい?」と聞いてあげましょう。

英語で、「好きにしていいよ。」と言おう。

“Do as you please.”は、「好きにしていいよ。」と相手に言う時に使いますね。
ただ、この言い方は、少し相手突き放すような感じになります。日本語に言うところの「好きにすれば」的な感じが強いですね。

英語で、「お先にどうぞ。」と言おう。

“After you.”は、直訳すると「あなたの後。」という意味です。あなたの後にやるから「お先にどうぞ。」という意味になるんですね。

英語で、「何でもやるよ。」と言おう。

“Anything for you”「何でもやるよ。」は、“I’ll do anything for you”
「あなたのために何でもやるよ。」という文を略したものですね。

英語で、「どうぞ。」と言おう。

“Go ahead.”「どうぞ。」は、そのまま言うと、「前に行けよ。」「前に進んで。」みたいな意味ですね。今回の例文では、「どうぞ。(進めていいよ。)」みたいな感じで使うといいですね。

英語で、「何か問題でも??」と言おう。

“Any problem?”「何か問題でも??」は、そのまま、直に問題がないか聞く時に使いますね。
例えば、「私の言ったことに異論でも?」 とか、「何か困ったことある?」
みたいな状況で使うといいですね。

英語で、「考えてみるよ。」と言おう。

I’ll think about it.考えてみるよ。 Please let me know la・・・

英語で、「残念ながら、違います。」と言おう。

Is this a smoking corner?ここは、喫煙所ですか? I’m afraid n・・・

英語で、「着いたよ。」と言おう。

  Here we are.着いたよ。 Where am I?どこにいるの?     “Here ・・・

英語で、「もうそろそろだと思っていた。」と言おう。

  It’s about time.もうそろそろだと思っていた。 Thank you for wa・・・

サブコンテンツ

おすすめ無料レポート!

寝言も英語になる!!
1日15分で英語を話せるようにしよう。
簡単英会話の勘どころ
著者:合摩吉和(ごま)

「異国の地で英会話ができなくて孤独感を持っていた私が、1日15分の簡単な学習で12か月に日常会話ができて、寝言も英語で話すようになった方法」

こちらの無料レポートをダウンロードいただきました方は、 私、ごま(メールマガジン発行者)によってメールマガジン「簡単英会話の勘どころ」 に代理登録させていただきます。


*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

このページの先頭へ