「W」タグの記事一覧

英語で、「いつにするか決めてください。」と言おう。

“You decide when.”は、「いつにするか決めてください。」と相手に伝える時に使いますね。
相手に予定などを決めて欲しい時に使いましょう。

英語で、「あなたの都合が良い時に」と言おう。

“When are you free.”は、「あなたの都合が良い時に」と相手に聞く時に使いますね。
ふつうは、最後に”?”をつけて「いつなら空いてますか?」と相手の都合を聞く時に使いますね。

英語で、「私、何か変なこと言った?」と言おう。

“Did I say something wrong?”は、「私、何か変なこと言った?」と相手に聞く時にに使いますね。
自分の言ったことに対して、相手が首をかしげたり、腑に落ちない感じならこんな感じで聞いてみましょう。

英語で、「いつなら空いてる?」と言おう。

“When are you free?”は、「いつなら空いていますか?」と相手の予定を聞く時に時に使いますね。
ある程度中の良くなった友人同士なら、よく使う言葉ですね。

英語で、「期限はいつ?」と言おう。

“When is this due?”は、「この期限はいつ?」と聞くものです。
This の部分を変えるといろいろな期限を聞くことがでかます。

英語で、「誕生日に何欲しい?」と言おう。

“What do you want for your birthday?”は、
 
「あなたの誕生日のために何が欲しい。」
と聞くものです。直接誕生日のプレゼントを聞く時に使いますね。

英語で、「どちらまで?」と言おう。

“Where to?”は、Where do you go?やWhere to go?の略ですね。
toはあるところへ向かう時に使いますね。

英語で、「水が出ない。」と言おう。

“There is no water.”は、「物がない。」「動いていない。」という意味で使いますね。「お湯が出ない。」「水が出ない。」なんていうときによく使われます。

英語で、「これ動いていない。」と言おう。

“It’s not working.”は、「これ、機能していない。」という意味で使いますね。
「このエアコン、動かない。」「これ、電源が入らない。」なんていうときによく使われます。

英語で、「私は何てことをしてしまったんだ。 」と言おう。

“What on earth I have done!”は、直訳すると「地球上の何をやっているんだ。」ですね。でもこれだとわけわからないですね。
このWhat on earthは驚きや怒りなどを表現する時に使いますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ