「W」タグの記事一覧

英語で、「あなたと話したいです。」と言おう。

“I want to talk to you.”は、「あなたと話したいです。」と相手に自分の要望を伝える時に使います。
“I wanna talk to you.”と言うとネイティブっぽいですよ。

英語で、「具合悪そうだね。」と言おう。

「具合悪そうだね。」と相手に聞く時に使います。
相手の体調が悪いそうに感じた時、さり気なく聞いてあげましょう。

英語で、「どうかしたの?」と言おう。

“What’s wrong with you?”は、「どうかしたの?」と相手に尋ねる時に使います。
「何か、マズいことあったの?」みたいに聞く感じですね。

英語で、「(それで、)何かあった?」と言おう。

“What happened next?”は、「(それで、)何かあった?」と相手に伝える時に使います。
「今聞いたことはわかった。」「それで、その後は?」と続けて相手に尋ねる時に使うと良いですね。

英語で、「何かあったの?」と言おう。

“What happened to you?”は、「何かあったの?」と相手に伝える時に使います。
「あなたに一体何があったの?」「何が起きたん?」1 と聞く時に使うと良いですね。

英語で、「いつにするか決めてください。」と言おう。

“You decide when.”は、「いつにするか決めてください。」と相手に伝える時に使いますね。
相手に予定などを決めて欲しい時に使いましょう。

英語で、「あなたの都合が良い時に」と言おう。

“When are you free.”は、「あなたの都合が良い時に」と相手に聞く時に使いますね。
ふつうは、最後に”?”をつけて「いつなら空いてますか?」と相手の都合を聞く時に使いますね。

英語で、「私、何か変なこと言った?」と言おう。

“Did I say something wrong?”は、「私、何か変なこと言った?」と相手に聞く時にに使いますね。
自分の言ったことに対して、相手が首をかしげたり、腑に落ちない感じならこんな感じで聞いてみましょう。

英語で、「いつなら空いてる?」と言おう。

“When are you free?”は、「いつなら空いていますか?」と相手の予定を聞く時に時に使いますね。
ある程度中の良くなった友人同士なら、よく使う言葉ですね。

英語で、「期限はいつ?」と言おう。

“When is this due?”は、「この期限はいつ?」と聞くものです。
This の部分を変えるといろいろな期限を聞くことがでかます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ