「A」タグの記事一覧

英語で、「お先にどうぞ。」と言おう。

“After you.”は、直訳すると「あなたの後。」という意味です。あなたの後にやるから「お先にどうぞ。」という意味になるんですね。

英語で、「何でもやるよ。」と言おう。

“Anything for you”「何でもやるよ。」は、“I’ll do anything for you”
「あなたのために何でもやるよ。」という文を略したものですね。

英語で、「どうぞ。」と言おう。

“Go ahead.”「どうぞ。」は、そのまま言うと、「前に行けよ。」「前に進んで。」みたいな意味ですね。今回の例文では、「どうぞ。(進めていいよ。)」みたいな感じで使うといいですね。

英語で、「何か問題でも??」と言おう。

“Any problem?”「何か問題でも??」は、そのまま、直に問題がないか聞く時に使いますね。
例えば、「私の言ったことに異論でも?」 とか、「何か困ったことある?」
みたいな状況で使うといいですね。

英語で、「考えてみるよ。」と言おう。

I’ll think about it.考えてみるよ。 Please let me know later.あとで教えてね。    

英語で、「残念ながら、違います。」と言おう。

Is this a smoking corner?ここは、喫煙所ですか? I’m afraid not.残念ながら、違います。    

英語で、「着いたよ。」と言おう。

  Here we are.着いたよ。 Where am I?どこにいるの?     “Here we are.” ↓こちらが、音声ファイルです。  Here_we_are.mp3 —&#8212・・・

英語で、「もうそろそろだと思っていた。」と言おう。

  It’s about time.もうそろそろだと思っていた。 Thank you for waiting.待っていてくれてありがとう。     “It’s about time.”・・・

英語で、「絶対に違う」と言おう。

  Absolutely not.絶対に違う。 Are you sure?ホントか?     “Absolutely not.” ↓こちらが、音声ファイルです。  absolutely_not.m・・・

英語で、「戻ったね。」と言おう。

  You are back.戻ったね。 I arrived in this morning.今朝着いたんだ。     “You are back.” ↓こちらが、音声ファイルです。  You_a・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ