「L」タグの記事一覧

英語で、「さあ、行きましょう。」と言おう。

“Let’s get going.”は、「さあ、行きましょう。」と相手に伝える時に使いますね。
あなたが知っている言葉としてはLet’s go!ですね。Shall we go?なども同じ意味です。

英語で、「遅すぎる?」と言おう。

“Is it too late?”は、「遅すぎる?」と相手に伝える時に使いますね。「これでいい?」「遅いかな?」
など、疑問に思ったら聞いてみよう 。

英語で、「キャッチボールをしよう。」と言おう。

“Let’s play catch.”は、「キャッチボールをしよう。」
という意味ですが、日本語とは随分と
言い方が異なりますね。

英語で、「見ているだけです。」と言いたい。

“I’m just looking.”は、そのままの意味ですね。「ちょうど見ているところ。」
という意味です。良く使う状況としては、旅行先のお土産屋で定員に声をかけられた時ですね。

英語で、「バスはいま出たところです。」と言おう。

“The bus has left.”は、バスを乗り過ごした人に使うと良いですね。「いま出たところだよ。」は、よく使うことありますね。

英語で、「ステキだね。」と言おう。

“You look nice.”は、直訳すると「いい感じだね。」という意味ですね。だから、「いい感じ」=「ステキだね。」という意味になるんですね。

英語で、「いい車ですね。」と言おう。

“I like your car.”は、直訳すると「あなたの車が好き。」という意味です。
好き。だから、「いい車ですね。」という意味になるんですね。

英語で、「連絡くださいね。」と言おう。

“Drop me a line.”は、直訳すると「一文私に落としてね。」
だから、一報いれる、すなわち「連絡してね。」となるんですね。

英語で、「こんなふうに?」と言おう。

“Like this?”「こんなふうに?」は、
何かをやる前に、やり方を確認したいなら、
Should I do like this?となりますね。
こう言うとていねいな聞き方です。
自分が何かやって見たあとに、聞く場合は、
“Like this?”でいいですね。

英語で、「見せてください。」と言おう。

This is my photo. これ、私の写真だよ。 Let me see it. 見せてください。    

サブコンテンツ

このページの先頭へ