「G」タグの記事一覧

英語で、「そのまま続けて。」と言おう。

“Keep going.”は、「そのまま続けて。」と相手に伝える時に使います。
“keep”は、今の状態を保つという意味で使われますね。

英語で、「さあ、行きましょう。」と言おう。

“Let’s get going.”は、「さあ、行きましょう。」と相手に伝える時に使いますね。
あなたが知っている言葉としてはLet’s go!ですね。Shall we go?なども同じ意味です。

英語で、「起きる時間だよ。」と言おう。

“It’s time to get up.”は、「起きる時間だよ。」と相手に伝える時に使いますね。
Get upはgetを習った時、一番最初に覚えた言葉ではないでしょうか?

英語で、「いいね。」と言おう。

“It sounds good.”は、「いいね!」と強調して言う時に時に使いますね。
Goodの「いい。」をさらに強調して、「それ、すごいいいね!」という感じに使います。

英語で、「バスを乗り過ごした。」と言おう。

“I got a bus gone.”は、直訳すると「行ってしまったバスを得た。」
となりますね。だから、バスを乗り過ごしたとなるんですね。

英語で、「よくやったね。」と言おう。

“Good job!”は、相手のやったことに対して褒める時に使いますね。
「こんなことやったよ。」に対して「よくできたね。」
みたいに言うと良いです。

英語で、「どうぞ。」と言おう。

“Go ahead.”「どうぞ。」は、そのまま言うと、「前に行けよ。」「前に進んで。」みたいな意味ですね。今回の例文では、「どうぞ。(進めていいよ。)」みたいな感じで使うといいですね。

英語で、「何だと思う?」と言おう。

“Guess what?”「何だと思う?」は、相手がどんな風に思っているのか、
確認する時に使ってみるといいですね。同じような文例で
“You know what?”
なんかがあります。覚えましょう。

英語で、「調子はどうよ?」と言おう。

How is it going?調子はどうよ? Everything is done well.すべて上手く行ってるよ。    

英語で、「そう思う。」と言おう。

Do you think this good?これいいと思う? I guess so.そう思う。    

サブコンテンツ

このページの先頭へ