ネイティブフレーズを60日間でマスターしよう!おすすめ教材をご紹介!

今回は、次のステップに行って、速くネイティブ並の
英語発音をしたいと言う方におすすめの英語教材を紹介します。 

 

このサイトで、一日一言の英会話を紹介してきました。

 

一日一つずつでは、

「本当にこんなペースで英会話が上達するのか?」

と疑問を持たれることと思います。

 

今回の記事では、七田式の「7+English」についてついて書いてみます。 

 

私は、海外に生活したこともあって、

 

  • 海外の友人
  • 海外に家族で駐在していた日本人

 

など、おかげさまで、
英語を身近にしていた方の知り合い増えました。

 

7English

 

私も友人やその家族も、英語が話せなかった。

 

特に日本人の方は、今こそ、流暢に英語を話しますが、
駐在はじめのころはまったく話せませんでした。 

 

もちろん、私もそうでした。

 

プロフィールにも書いてますが、
英語を話せないことで恥ずかしい思いをたくさんしてきました。

 

話せないって、こんなにさみしく、恥ずかしい思いをするんだなと

感じたものです。

 

英語の基本は、読む・聞く、そして発音する

いろいろ恥ずかしい思いをしてきたそんな私ですが、
はじめのころは、何をしようにもまったくせないので

 

とにかく、英語を人ずつ覚えなければならなかったんです。

まずは、一単語、次の一単語、、みたいに覚えていきました。

 

とにかく、聞いたことがわからないので、
単語を見ては書いて、聞いて発音して覚えていきました。

 

英語を話し始めて当初必ずやっていたこと。

あなたは、英語を話そうとする時にこんなことをしてませんか?

 

  • 頭の中でまず、日本語を英語翻訳する。
  • 翻訳した英語を思い出しながら、話す。
  • 聞いた英語を日本語にして理解する。
  • 返事を日本語から英語にして返す。

と、日本語->英語->日本語->英語みたいに
脳みそをフル回転させて

日本語と英語を翻訳して話していたと思うんです。

 

ここが問題ですね。このやり方だと、

ふだん使わない脳がフル回転だし、
すごい疲れが出ます。 

 

英語を覚えるにはあるお決まりの「型」がある。

私が体験済みですが、英語を覚えるためにはある型・やり方があるんです。 

日本語、英語の翻訳をせず口に出すことができる方法です。
 
 

 

「そんな方法があるの?」

 

と思うと思いますが、あるんです。

 

 

フレーズをまるごと、そのまま覚えてしまえばいいんです。

 

フレーズを覚えて、その時、その場所で決まった英単語・英文を
口から出せばいいんです。

 

フレーズをまるごと覚えるためのコツ

実は、フレーズをまるごと覚えるためのコツと言うか、
理屈はあなたも知っているはずです。

 

日本語でも、あいさつや質問する時に使う文など

ある方にハマった言い方がありますね。

 

英語も実は同じなんです。

 

例えば、

  • 今何時?
  • 何時に来る?
  • 昨日は何時に帰った?

 

なんかは、英語で

 

  • What time is it ?
  • What time are you going to come?
  • What time did you go yesterday?

 

3つの言い回しでも共通の単語がありますね。

 

こんな感じで、決まったフレーズは、だいたい60〜100パターンくらいです。

 

それを覚えてしまえば、あとはちょっと単語を変えるだけで、
日常のちょっとした会話なら成り立ってしまいます。

 

海外旅行に行ったときも使えますよ。

 

 

フレーズをまるごと覚えるためのいい七田式

この決まったフレーズを効率良く覚えられる一つの教材としては
この七田式の「7+English」ですね。

 

決まったフレーズを完全に効率良く覚えられるように開発されています。

60日で英語が話せるというのもうなずけますね。

 

 

あとがき

 

英語って、始めて接する人にとってはむずかしいんです。

 

私もそうでした。

 

ですが、私が思うにやりはじめてしまうと
日本語より簡単かもしれません。

 

だって、日本語って

 

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字 
  • 当て字

 

なんかがあって、いっぱいあって、非常にむずかしいと思いませんか?

 

私は、シンガポールの友人に「日本語ってむずかしい。」

と言われたことがあります。

 

今思えば、外国人にとって、日本語って世界で
一番むずかしい言語なのでは?

 

と思ったことがあります。

 

ちょっと脱線しましたが、

英語は、あるフレーズを覚えてしまえば良いといいましたね。

 

そうです。覚えてしまえばいいんです。

 

そのために教材の力を借りて、
一気に覚えてしまえば、自分のもの。

 

あとは、自分でアレンジして、アドリブでも何でもありです。

 

ただ、1つだけ言えば、英語教材を買っても、
やることはこのサイトで紹介していた事と同じです。 

 

教材を手にしたら、それだけで満足せずに、
聞く・書く・話すを忘れずに実行してくださいね。

 

下記のリンクから購入できます。

 

【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で記憶して英会話をマスターできる。

 

 

 

今回は以上です。

質問などあったら、気軽に聞いてくださいね。

特に、

 

「シンガポール」についての質問は大歓迎です。

 

喜んで回答します。

 

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ無料レポート!

寝言も英語になる!!
1日15分で英語を話せるようにしよう。
簡単英会話の勘どころ
著者:合摩吉和(ごま)

「異国の地で英会話ができなくて孤独感を持っていた私が、1日15分の簡単な学習で12か月に日常会話ができて、寝言も英語で話すようになった方法」

こちらの無料レポートをダウンロードいただきました方は、 私、ごま(メールマガジン発行者)によってメールマガジン「簡単英会話の勘どころ」 に代理登録させていただきます。


*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

このページの先頭へ