英語で「しないように気をつけよう」と言えるようにしよう!

“Be careful.”(基本)
(ビー ケアフル) 気をつけて。

“Be careful not to do it.”

(ビーケアフル ノットゥ ドゥイット)
それをやらないように気をつけて。
 
“Be careful not to touch it.”
(ビーケアフル ノットゥタッチイット)
それを触らないように気をつけて。

 

次の3ステップで、あなたは
「また連絡を取りましょう。」
と相手と 次の約束をすることができます。

ステップ1 :

「会えてうれしい。」の文を書き出す。

“Be careful.”(基本)
(ビー ケアフル) 気をつけて。
 
“Be careful not to do it.”
(ビーケアフル ノットゥ ドゥイット)
それをやらないように気をつけて。
 
“Be careful not to touch it.”
(ビーケアフル ノットゥタッチイット)
それを触らないように気をつけて。
 

ステップ2 :

暗唱しよう。
発音を正確に覚えたい場合、
音声を聞いて繰り返す。

Be careful.

Be careful not to do it.

Be careful not to touch it.

 

ステップ3 :

実際に発音してみる。

 

 

飲みすぎには、気をつけましょうね。
Be careful not to touch it

20160813-01 20160813-02 20160813-03 20160813-04

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ無料レポート!

寝言も英語になる!!
1日15分で英語を話せるようにしよう。
簡単英会話の勘どころ
著者:合摩吉和(ごま)

「異国の地で英会話ができなくて孤独感を持っていた私が、1日15分の簡単な学習で12か月に日常会話ができて、寝言も英語で話すようになった方法」

こちらの無料レポートをダウンロードいただきました方は、 私、ごま(メールマガジン発行者)によってメールマガジン「簡単英会話の勘どころ」 に代理登録させていただきます。


*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

このページの先頭へ