英語で「違います。」と言えるようにしよう

英語で「違います。」と言えるようにしよう!

今日の英会話はこんな感じ!!

Is this man Suzuki san?
この人は、鈴木さんですか?

No, you are wrong. 
いいえ、違います。

He is Sato san.
彼は、佐藤さんです。

 

 

 

 

シンガポールで覚えた英会話 日常編

「ん~ん、それは違う。」
とはっきり言いたい。

やはり、相手のは違いは、はっきりと指摘しよう。
こんな言い方だ。覚えてみよう!!

どうも、
シンガポールを旅したいならごまに聞け!
アジア英語マイスター”ごま”です。

 

今日の記事を読むことであなたは、
はっきりと事実を言うので、相手との関
係をいい感じにすることが出来ます。
 
 

準備はいいかい??
Are you ready?
 
OK!
 
では、行きましょう!!
Here we go !!
 
 

相手が、ちょっと違うことを言ってきた。
 
「ちょっと、それ違うんだよな。」
 
と言いたい。

  
 
でも、相手の間違いを指摘すると気まず
いし、何と言っていいのやら。。
 
でも、気まずくなることより、いい関係
を保てるように、ここははっきり言って
しまおう。

「それ違うよ。こうだよ。」
 
とはっきり言うと相手は納得してくれて
よろこびますよ。

たった一言です。

簡単だから覚えてみよう。

そして、相手といい関係を作りましょう。
 
 

覚えるための3ステップ

次の3ステップで、あなたは
はっきりと事実を言うので、相手との関
係をいい感じにすることが出来ます。

さらに相手も喜びます。

ステップ1 :英文を書き出す。

「違います。」の文を書き出す

“Wrong.” 
(ローング)
違う。

“You are wrong.”
(ユーアー ローング)
あなたは、間違ってます。

 

ステップ2 :暗唱しよう。

暗唱しよう。
 
発音を正確に覚えたい場合、
音声を聞いて繰り返す。

Wrong.

 

“You are wrong.”

ステップ3 : 実際に発音してみる。

実際に声に出して発音してみよう。

 

このサイトで聴いてみよう。

音声をこのブログに載せているので
練習に使ってくださいね。

英語を話せるようになるやり方を学べるサイト
https://yume-koubo.net/englisheasy/
 
今日の例文は、最新記事に載ってるよ!

他にも、いろいろあるから
ぜひ、使って覚えてくださいね。

 

あとがき

相手の間違いを指摘すると気まずいです
が、言わないでそのままにしておくと、
かえって良くない時がありますね。
 
だから、ここはちょっと勇気を出して、
「違う。」
「こうだよ。」
 
 
と言ってあげましょう。
 
相手も喜ぶし、喜んだ相手を見て、
あなたも気分良くなりますね。
 
何と言っても、その一言を言えたあなた
がうれしいでしょう。

 

私も、この一言が言えて、気まずかった
けど、いい関係が続いています。
 
相手が喜んでくれた時は、やはり気分が
いいですよ。
 
 やってみましょうね。

 
  

 

今すぐ、ステップ1をやろう

今すぐ、ステップ1の

「違います。」の文を書き出す。

からやってみよう!!

Let’s challenge!!
 
では。
See you next time!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ無料レポート!

寝言も英語になる!!
1日15分で英語を話せるようにしよう。
簡単英会話の勘どころ
著者:合摩吉和(ごま)

「異国の地で英会話ができなくて孤独感を持っていた私が、1日15分の簡単な学習で12か月に日常会話ができて、寝言も英語で話すようになった方法」

こちらの無料レポートをダウンロードいただきました方は、 私、ごま(メールマガジン発行者)によってメールマガジン「簡単英会話の勘どころ」 に代理登録させていただきます。


*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

このページの先頭へ