「think」タグの記事一覧

英語で、「ちょっと考えてみて。」と言おう。

“Just think about it.”は、
 
「ちょっと考えてみて。」
と相手に提案するときに使います。
相手が選択に困ったりしているときや、
もう少し考えてみれば答えが出そうなときに助言しましょう。

英語で、「そう思わない?」と言おう。

“Don’t you think so?”は、
 
「そう思わない?」
と相手に確認する時に使います。

少していねいで、相手に寄り添った言い方ですかね。

英語で、「何を考えてるの?」と言おう。

“What are you thinking of?”は、
 
「何を考えてるの?」と聞く時に使います。
  

相手がどのように、何を考えているのか
わからない時に遠慮なく聞いてみましょう。

英語で、「私のことをどう思う?」と言おう。

“What do you think of me?”は、「私のことをどう思う?」と自分のことをどんな風に思っているのか確認する時に使います。
“think of xx”は「xxのことを思う。」と決まり文句なのでそっくりそのまま覚えましょう。

英語で、「どう思う?」と言おう。

“What do you think?”は、「何と思っているのか?」相手の思うことを聞くと気に使いますね。この文を相手に聞けるようになると会話の幅が広がりますね。

英語で、「俺もそう思う。」と言おう。

“I think so, too.”は、「俺もそう思う。」と相手も賛同する時に使いますね。全て言うのが面倒なら、me, too.でもいいですね。

英語で、「あなたは間違っていると思うよ。」と言おう。

I think you’re mistaken.あなたは間違っていると思うよ。 I don’t think so.そうは思わないけど。    

英語で、「考えてみるよ。」と言おう。

I’ll think about it.考えてみるよ。 Please let me know later.あとで教えてね。    

英語で、「考えさせてくれ。」と言おう。

Let me think of it.考えさせてくれ。 OK. But you eat all.いいよ。でも全部だべるんだよ。    

英語で「これを落としたと思います」と言えるようにしよう!

今日の英会話はこんな感じ!! I think you dropped this.これ、落としましたよ。 Oh, yes. It’s mine.おっ、そうだね。私のものだ。   “I think you dropped t・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ