「N」タグの記事一覧

英語で、「何も。。」と言おう。

“It’s nothing.”は、「何もない。」と相手に応える時に使いますね。
“No”だけだと愛想がないですね。だから、”No, it’s nothing.”と言ってあげればていねいですね。

英語で、「水が出ない。」と言おう。

“There is no water.”は、「物がない。」「動いていない。」という意味で使いますね。「お湯が出ない。」「水が出ない。」なんていうときによく使われます。

英語で、「ええ、少しも。」と言おう。

“No, not a bit.”は、「いいえ、少しもない。」「ちっともない。」という意味ですね。
よく使う状況としては、「疲れた?」「全然、疲れてないよ。」ですね。

英語で、「一度もないよ。」と言おう。

“No, never.”は、「ない、まったく。」が直訳ですね。
まったくやったことがない。一度もやったことがない。という時に使うといいですね。

英語で、「ステキな車ですね。」と言おう。

“You have a nice car.”は、もうそのまま。「いい車ですね。」=「ステキな車ですね。」という意味ですね。
相手の受け方はいい車でもステキな車でも褒められているのでうれしいはずです。

英語で、「ステキだね。」と言おう。

“You look nice.”は、直訳すると「いい感じだね。」という意味ですね。だから、「いい感じ」=「ステキだね。」という意味になるんですね。

英語で、「今はだめだね。」と言おう。

“Not right now.”「今はだめだね。」は、今はすぐにはできないけど、用が済んだあとならできるよ!といった感じの状況で使うといいですね。

英語で、「お会い出来て嬉しかったです。」と言おう。

  It was nice meeting you.お会い出来て嬉しかったです。 It was nice meeting you, too.私も、お会い出来て嬉しかったです。    

英語で、「すごくいいね!」と言おう。

  Not bad.すごくいいね! Thank you so much.ありがとう。     “Not bad.” ↓こちらが、音声ファイルです。  Not_bad.mp3 ——&#8・・・

英語で、「医者を呼びますか?」と言おう。

  Do you need a doctor?医者を呼びますか? Yes, I do.そうしてください。     “Do you need a doctor?” ↓こちらが、音声ファイルです。  ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ