「H」タグの記事一覧

英語で、「どうすればいいの?」と言おう。

“How should I do?”は、「どうすればいいの?」と相手に尋ねる時に使います。
「いったい、どうしたらいいの?」みたいな気持ちの時に使うと良いですね。

英語で、「長い一日だった」と言おう。

“It’s been a long day.”は、「長い一日だった」と相手に今日一日の所感を伝える時に使います。
「今日は、忙しかった。」だから、「長い一日だった。」と言えますね。

英語で、「どうやるの?」と言おう。

“How to do?”は、「どうやるの?」と相手に尋ねる時に使います。  
初めて聞くこと・やることに対して“How to do?”と聞くと良いですね。

英語で、「(それで、)何かあった?」と言おう。

“What happened next?”は、「(それで、)何かあった?」と相手に伝える時に使います。
「今聞いたことはわかった。」「それで、その後は?」と続けて相手に尋ねる時に使うと良いですね。

英語で、「何かあったの?」と言おう。

“What happened to you?”は、「何かあったの?」と相手に伝える時に使います。
「あなたに一体何があったの?」「何が起きたん?」1 と聞く時に使うと良いですね。

英語で、「一杯どう?。」と言おう。

“How about a drink?”は、「一杯どう?。」と相手に尋ねる時に使いますね。
相手が「飲みたい。」と言ってきたら、今度は、「何飲みたい?」と聞いてあげましょう。

英語で、「何しようと思ってる?」と言おう。

“What do you have in mind?”は、「何しようと思ってる?」
と相手の思っていることを聞く時に使いますね。

英語で、「なんてかわいいの!」と言おう。

“How cute!”は、「あら、なんてかわいいの!」と、驚きや褒めたい時に使います。
ちなみに、「なんてかわいい犬なの」という場合は、What a cute dog!です。

英語で、「ホテルの正面です。 」と言おう。

“It faces the hotel.”は、直訳すると「それは、ホテルに対面している。」ですね。
だから、ホテルの正面にあるということになるんですね。これは、何か問題に直面しているときにも使えますよ。

英語で、「今、休暇を取っているんです。」と言おう。

“I’m here on vacation.”は、直訳すると「休暇で私はここにいる。」だから、「休暇中」となるんですね。旅行先で、偶然に友人と対面した場合や目的にの場所にいる理由などを伝える時にに使うと良いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ