「疑問文」の記事一覧

英語で、「2階にあります。」と言おう。

“It’s on second floor”は、「2階にあります。」と、場所を教えてあげる場合に使います。単に”Second floor”だけでも通じますが、onを使ってあげると、「それは、この階にあります」とていねいに伝わります。

英語で、「どちらまで?」と言おう。

“Where to?”は、Where do you go?やWhere to go?の略ですね。
toはあるところへ向かう時に使いますね。

英語で、「そこは遠いの?」と言おう。

“Is it far?”は、行きたいところや、何か場所のことで話題が出た時に「それって遠いの?」「近いの?」と確認する時に使いますね。

英語で、「どのくらい長いの?」と言えるようにしよう。

まず今日の英会話を音声で聞いてみよう!  How long?どのくらい長いの? Very long.とても長いよ。     “How long?” ↓こちらが、音声ファイルです。How_long-.mp3 —・・・

英語で、「私はこの地図の何処にいる?」と言えるようにしよう!

今日の英会話はこんな感じ!! Where am I on this map?私は、この地図でどこにいますか? You are here.ここだよ。    “Where am I on this map?” W・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ