「会話によくでる決まり文句」の記事一覧

英語で、「では、後ほど」と言おう。

“See you then.”は、「では、後ほど」と相手に伝える時に使いますね。See you. は別れ際に言う文句としてご存知だと思います。See you.の後に何をつけるかでいろいろな会うタイミングを約束することができます。

英語で、「起きる時間だよ。」と言おう。

“It’s time to get up.”は、「起きる時間だよ。」と相手に伝える時に使いますね。
Get upはgetを習った時、一番最初に覚えた言葉ではないでしょうか?

英語で、「早すぎる?」と言おう。

“Is it too early?”は、「早すぎる?」と相手に伝える時に使いますね。
約束した時間が早いとか、せっかちな相手が何かことを始めようとしているときなどにに使いましょう。

英語で、「遅すぎる?」と言おう。

“Is it too late?”は、「遅すぎる?」と相手に伝える時に使いますね。「これでいい?」「遅いかな?」
など、疑問に思ったら聞いてみよう 。

英語で、「あなたの都合が良い時に」と言おう。

“When are you free.”は、「あなたの都合が良い時に」と相手に聞く時に使いますね。
ふつうは、最後に”?”をつけて「いつなら空いてますか?」と相手の都合を聞く時に使いますね。

英語で、「私、何か変なこと言った?」と言おう。

“Did I say something wrong?”は、「私、何か変なこと言った?」と相手に聞く時にに使いますね。
自分の言ったことに対して、相手が首をかしげたり、腑に落ちない感じならこんな感じで聞いてみましょう。

英語で、「いつなら空いてる?」と言おう。

“When are you free?”は、「いつなら空いていますか?」と相手の予定を聞く時に時に使いますね。
ある程度中の良くなった友人同士なら、よく使う言葉ですね。

英語で、「何しようと思ってる?」と言おう。

“What do you have in mind?”は、「何しようと思ってる?」
と相手の思っていることを聞く時に使いますね。

英語で、「明日は忙しいんだ。」と言おう。

“I’ll be busy.”は、「この明日は忙しいんだ。」と自分の予定を伝える時に使いますね。
 

英語で、「私の考えでは」と言おう。

“In my opinion.”は、「この私の考えでは」と意見を主張する文言ですね。
In my opinionに続けて自分の言いたいことを伝えましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ